flower border
購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。
7月20日
7月27日
7月27日
7月27日
7月28日
7月28日
8月24日
8月25日
8月31日
8月31日
9月7日
9月21日
9月21日
9月28日
ハイリゲンシュタットの歌 予約特典(ドラマCD) 付
9月28日
9月29日
10月5日
10月19日
10月26日
11月30日
11月30日
12月7日
12月21日
12月21日

カテゴリ  最新記事  コメント  発売予定表


スチームプリズン 感想

Category乙女ゲー感想
認証はちょっと面倒でした。
①ゲーム起動してシリアルとメールアドレスを入力
②認証コードがメールで届く
③その認証コードを入力
これでやっとゲームが始められます。




ボリュームは多くもなく少なくもなく程よい感じでした。
流れとしては共通からエルト・ウルリク共通ルート、アダージュ・イネス共通ルートに分岐して個別ルートへ入ります。
ステータス画面があるしエンドリストもあるのでフルコンプも簡単だと思います。
回想があるのはギャラリーとエンディングとサウンド。
エンディングは攻略キャラ5人に5つずつとその他に5つの計30。ちなみにほぼバッドです。
スチルはそれぞれ11枚ずつです。
ネタバレが少ない順に並べるとエルトクリード→アダージュorウルリク→イネス→ユネかなーって思います。

視点が変わる時にハニビさんみたいにキャラ名viewってアイキャッチみたいなのが入るんですけどそれがスキップできないのが不便でした。
あとキルス視点に戻る時は何も無く唐突に戻るのでちょっと分かりにくい。




本編は理不尽な目に遭ったり、暴力を振るわれたりしますが主人公が強いのでそこまで鬱々とせずに進められました。
ただ人がよく死にます。グロテスクな絵や表現はありませんでしたがすぐ誰かが死んじゃうような話が苦手だと無理かもしれません。
エンディングは全て見る事によって色々と繋がったりして最後まで飽きる事無くできました。

恋愛要素はキャラにもよりますが割と控え目……というか私がそっちより物語の先が気になっちゃったせいもあると思うんですけど、なんか私が物語追っててそっちが終わりを迎えたころ、ふうやれやれって思ってたらなんか両想いになってて、あれ?いつの間に?って感じでした。
なんか甘い空気醸し出してても、ちょっと今それどころじゃないから!良い所だから!先が気になるから後にして!!って感じでどんどん物語進めちゃったんでもう一度やってみたらまた違うかもしれない。
でももう一度やろうとは思わないんですけど。
けどちゃんとキュンとはしましたよ!キルスに!可愛くてカッコ良かった!!

あと良い所でスチルが無かったりするのでそこがちょっと残念というか、乙女ゲーっていうより本読んでるみたいな感じでした(内容のせいもあると思いますが)。




そしてこれは他の全てのPCで乙女ゲー出してるメーカーさんのせいなんですけど、なんかもうどうせ移植するんでしょって気持ちでやっちゃうんですよね。
スチル少ない→移植版で追加されるんだろうな……
フィンが攻略できないなんて!→移植で攻略対象にするためか……
だってもうどこも最初から移植前提で作ってるし。
ほんの数か月で移植発表されじゃないですか!
それなら移植版まで待つ方が良いに決まってますよね。それなのに買っちゃう私……。
来年こそ我慢しよう。出費を抑えよう。


でもまぁ楽しかったので満足です。
けど今後このタイプのライセンス認証があるゲームは買わないようにしようと思います。
1ライセンスにつき1ユーザーって公式には書いてあるけど一度しか使用できないわけじゃないので貸し借りも終わった後売るのもやろうと思えば出来るしあんまり意味ないんじゃないかと。
8,000円以上払ってゲームはじめる前にちょっとイラッとするのも馬鹿らしいと思いました。
3,000円くらいなら多少不便でも許せますけど送料入れると9,000円近いのに……。
シリアルだけならまだ許容範囲だけどシリアル入力してメールチェックしてまたさらに入力。とっととはじめさせろよ!って思いました。
スマホアプリのロード待ち時間ちょっとイラッとするんですけど、まぁ無料だし仕方が無い(課金してるから無料と言えないかもしれませんが)って思って待ちますがこれはお金払ってるんだから快適に遊びたい。
何故最初からVitaで出してくれないのか。



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
web拍手 by FC2


関連記事


0 Comments

Post a comment