flower border
購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。
9月7日
9月21日
9月21日
9月28日
ハイリゲンシュタットの歌 予約特典(ドラマCD) 付
9月28日
10月5日
10月12日
10月19日
10月26日
10月31日
11月16日
11月30日
11月30日
11月30日
11月30日
12月7日
12月21日
12月21日

カテゴリ  最新記事  コメント  発売予定表


SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~ 感想

Category乙女ゲー感想
TAKUYOさんなので次の選択肢までのジャンプとか、履歴ロードとかあってシステムは凄く快適なんですが、音質が悪い気がします。
PSPの時からこんなものだった気がしますが、それはPSPのせいだと思ってました。
けどPSPでも音質良い物もあるしメーカーさんの作り方次第だったんですね。





歪愛エンドとかある時点で分かってはいましたが鬱展開とかあるし、全体的に仄暗い感じで進んで行きます。
恋愛要素も多くは無く、乙女ゲームと言うより物悲しい物語を読んでいるような感じでした。
私はこういうの好きだし、凄く楽しめました。
ただボリュームがあるのと、中々止められず明け方までやっていたりして寝落ちしてしまったりでちょっと記憶が曖昧な部分もありますw
ボリュームの割にはスチルの枚数は少ないと思います。
差分を含まなければ一人10~11枚で、真相ルートは5枚です。



そして私は古橋から攻略したのですが、これがまた一番のネタバレルートで一周目にして大体の事が分かってしまいましたw
ネタバレの多い順に並べると古橋>日之世=久瀬>密原かなって思います。
久瀬ルートでは密原ルートに関するネタバレがありました。




ネタバレ以下ネタバレ有りの感想となっております。ネタバレ



クランとラズが可愛くて好きです。
クランが自分達の名前を言うシーンのクランとクズだよってやつ。
あそこが凄く好きです。あの二人(2匹?)にはかなり癒されました。
ネージュもなんか怖カワって感じで怖いんだけどなんかだんだん可愛いような気がしないでもないと思わせる不思議なキャラです。




古橋旺一郎
センターキャラだしとりあえず最初に攻略してみようっていう軽いノリで最初に攻略したら酷い目に遭いましたw
攻略制限掛かってもいいんじゃないかと思うくらいネタバレルートでした。
そして優しい顔して近づいておいて手の平返しする密原とは逆で少しずつ優しくなっていく普通の乙女ゲーらしいルートでもありました。


日之世武尊
寝落ちしたりしてあんまり記憶にないルートですw
ただ妹のネージュが凄く怖かった事だけは覚えてます。
だってあの顔で普通に可愛い感じの妹なんですよ!あれは怖かった!!


密原誠丞
クズ、どのルートでも安定してクズ。
真相ルートではそうでもなかったような気がしますが、密原比なのでちょっと不安。
普通クズって他のルートでは本性隠してて良い人やってる気がするんですけどね。


久瀬蒼馬
一貫して柘榴の味方で柘榴よりの意見ばっかり言うのが元がプリンで柘榴の為に人の形になったからだった……。
一番まともな感覚の持ち主がプリン……。
けど最初は密原の双子の兄で母親と密原を会わせる為にプリンにされてしまっていた訳だから元は人なんですよね。
そして生まれる前にプリンになったからあんなに純粋で物を知らないのかと思うと少し切ないです。


真井知己
凄い病みルートでした。
エンドも柘榴と双子という関係上ああいう風にしかなれないから仕方が無いとは思いますが、一番最後に見るのがあれだと少し後味が悪いですw







ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
最終更新日2017-05-13


0 Comments

Post a comment