flower border
購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。
6月18日
10月10日
11月21日
12月19日
12月19日
1月30日
1月30日
2月20日
3月12日
3月12日
4月16日
5月28日
5月28日

カテゴリ  最新記事  コメント  発売予定表


No image

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~ 感想

これももう何度目になるんでしょうか。流石にエンディングや話の展開も覚えていました。好きなキャラは斯波と真島なんですが、この二人(藤田もだけど)百合子がほぼ名字で呼んでるから下の名前が一向に覚えられないんですよね。システムはプロトタイプさんなのでスキップ、ジャンプ、巻き戻しが出来るので凄く快適です。以下、ネタバレも含まれた感想となります斯波ルートは百合子が一番幸せになれると思うんですが、この人素直じゃ...

No image

恋の花咲く百花園 感想

主人公は幽霊(たまに猫)に頼まれ恋花という不思議な花を咲かせつつ寂れた百花園を再興するっていう感じのお話ですが、これまでのTAKUYOさんによくあったミニゲームとかでなんやらかんやらを集めてノルマを達成しなきゃいけない訳でも無く、ただ普通に読み進めていくだけのゲームです。正直こっちの方が楽でいい。システム面はいつもと変わらずジャンプも出来るし凄く快適です!あとバットエンドがなく基本ほのぼのと進むのでそう...

No image

三国恋戦記 魁 感想

発表から発売まですご~く長かったですね……。今回は前作と違いほぼ個別ルートです。前作は共通がすごく長かったですが、あの長い個別ルート、必要だったんだなー。なんか今回はちょっと物足りない。追加ありで移植されたらいいのにな。以下、ネタバレも含まれた感想となります終わり方が中途半端というか、これこの後どうなるの?みたいなのもありました。まぁ仕方が無いかもしれないですけど……。花ちゃんみたいに本を活用する事も...

No image

AMNESIA LATER×CROWD for Nintendo Switch 感想

AMNESIA、LATER×CROWD共にVitaからの追加は無いですが、私はVita版購入してなかったので私には追加要素ありでした。そしてPSPとの比較なのでVitaからSwitchよりさらに画面がキレイです。ただコドリアノルン同様一番最後に発売されたFDが収録されていないのが残念です。どうせならハードを統一して揃えたいのに……。ゲーム本編もかなり久々だったので懐かしいのです。そしてよくゲーム中にメールが登場するんですが、最近発売される...

Tlicolity Eyes -twinkle showtime- 感想

最初からこの状態で発売して欲しかったです。追加は全巻購入特典CDにスチルが加わってボーナスイベントとして収録されています。ただPC版全3巻がインストールされている場合に出現する追加シナリオは収録されていません。PC版との違いはそれだけです。ちなみにトリコリティーモードの時にコントローラーが振動します。PC版は割高だと思いますがSwitch版はまぁ普通かと思います。ただ1ルートのボリュームは短くて2時間、ゆっくり...

幻奏喫茶アンシャンテ 感想

凄く面白かったです。ちょっと想像してたのとは良い意味で違いました。ゆのはなみたいなほのぼの系?なののかなーって思ってたんですけどまさかの泣ける系でした。どのルートもいろんな事が起こって飽きる事無くどんどん読み進めました。と言うか区切りの良い所なんて無い!バッドエンドとゲームオーバーは見なくてもフルコンプ出来るのでバッドエンド好きじゃなかったらハッピーエンドしか見なくても大丈夫です。不満があるとすれ...

DIABOLIK LOVERS CHAOS LINEAGE 感想

1ルートあたりのボリュームは短くてゆっくりやっても4時間もあれば終わると思うのですが、攻略キャラが13人もいるので全体のボリュームは結構あります。ダミヘ部分を聞くとVitaよりSwitchの方が音が良いんじゃないかと思いました。普通の所だとそんなに違いは感じないんですけど。家族がシャッフルされて記憶が無くなっちゃってるんですけど、普段仲良くすることなんてあり得なさそうなキャラ同士が普通に仲良くしてた...

イケメン戦国 時をかける恋 新たなる出逢い 感想

元がアプリの他のゲームと同様短いです。攻略人数は多いですが1日でフルコンプ出来ると思います。私はアプリ版は未プレイなので違いは分かりません。それからシステム面もジャンプ機能があって快適でした。あんまり色々考えずにサクサク進むゲームがやりたい時にやったら楽しめると思います。ただなんというか、主人公があまり色々考えないので感動したりハラハラしたりみたいなのは無いと思います。甘さを楽しむ感じでした。以下...

死神と少女 感想

なんか音が悪い気がします。こもってる感じの音というか……。カエル畑はそんな事なかったんですけど、これカエル畑より古いんでしたっけ??移植が発表された時は正直今更Vita?って思ったんですが、カエル畑はSwitchでした発表する結構前に移植が決まってたんですかね?以下、ネタバレも含まれた感想となります結構昔の作品なのであんまり細かい所は覚えていませんが大体の流れは覚えているので(十夜が他の人には見えないとか)臥...

カエル畑DEつかまえて☆彡 感想

カエル畑はTAKUYOさんの中で一番好きな作品かもしれません。武士系ヒロインとたまに出てくるあきらかに変な選択肢。どっちも大好きです。ただやっぱりミニゲームは飽きます。スキップ出来るようにはなっていますが、スキップできない(したらハッピーエンドにならない)一周目でもうすでに飽きてるのでミニゲームの回数がもう少し少なければ……!システムはジャンプも出来るし他にも必要な機能は一通り揃っているので快適です。けど...

私立ベルばら学園~ベルサイユのばらRe*imagination~ 感想

久々の新作ということもあって凄く楽しめました!主人公が面白いです。私は原作よく知らないので多分原作知らなくても大丈夫だと思います。ただ乙女ゲーなのに凰寿華瑠ルートより原作ルートの方が楽しかったです。というか、なんか凰寿華瑠ルートは後ろめたさがある……。特に凰寿華瑠×アクセルルート。他はそうでもないんですけどね。というかこれを乙女ゲーに入れていいのかちょっとわかりませんけど。物語とは関係ないんですけど...

VARIABLE BARRICADE 感想

イベントをタイトルとある程度好きな順番で選択して発生させていけますが、ほぼ固定です。たまに2~3個選択できるイベントがありますが、個別ルートに入るとほぼ1つしか選択できるイベントがありません。またRABI(というAI)を好きな場所に置いておけばキャラ同士の掛け合いイベントが見れるのですが、これも適当に置いておけば全て回収出来ると思います。しかもRABIは共通ルートでしか設定できません。個別ルートの...