flower border
購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。
10月19日
10月26日
10月31日
11月30日
11月30日
11月30日
11月30日
12月7日
12月7日
12月14日
12月21日
12月21日
12月21日
12月22日
1月18日
2月22日
3月8日
3月30日

カテゴリ  最新記事  コメント  発売予定表


スカーレッドライダーゼクス Rev. 無月 ヒジリ 攻略

Categoryスカーレッドライダーゼクス Rev.
無月 ヒジリ


◆Track.00 ープニングナンバー
あまりにも異質……
少し静かにしなさい。

◆Track.01 調でスタンダード
へとへとです。
甘粕くんに聞きたいことがあるの。
そもそもLAGってなに?
逃げたらどうなるんだろう?
ここはひとつ個性的に!
ヨウスケのところ。
それ部っていうの?
ぜひご教授願いたいくらい。
あんまりない。
完璧な指揮を執ること
03ユゥジ 余計な心配はしなくていいわ。
04ヒロ 確かに見えるのは表面上だけのこと
05カズキ どうせ破壊するんだから、関係ないわ。
03ユゥジ まだよ、油断しないで。
03ユゥジ アンカー命中まで戦いは続いてるわ!

◆Track.02 前ファイティングポーズ
わたしが全部食べるよ。
黙ってた方がいいかな。
サブスタンスに話を聞きに行く。
教えないと……剥ぐわよ。
指揮官はわたしよ。
01タクト ……命令には従ってもらう。
01タクト 捜しているのは本当に敵?
04ヒロ 状況は常に流動的なの。
04ヒロ それは、あなたは必要ないってこと?
03ユゥジ 状況が示していたわ。
04ヒロ 自信がないならいい。他の人に頼む。

◆Track.03 イファイ・ハイウェイ
他のみんなが気になる。
タクトが気になる。
もっと楽しそうにやればいいのに。
ヨウスケくん?
ヒロくん抜きで出撃よ。
02ヨウスケ バックアップがないから慎重に。
01タクト こちらのペースを乱さないように。
02ヨウスケ 前に出過ぎると、孤立するわよ。
05カズキ 乗り遅れず、ついていきなさい。
03ユゥジ これくらいは当たり前よ。
05カズキ これで最後、決めてみせなさい。
そうだね、なんでもいいんじゃない?

◆Track.04 屑のエスカレーター
ヨウスケくん、よかったと思うけど。
なんでって言われると困るけど……。
2人でシンクロでもしようか?
04ヒロ 遊びで来たわけじゃない。
04ヒロ ダメなのはわかってるでしょ。
03ユゥジ それ以外に、なにかある?
03ユゥジ とりあえず、敵を一掃してから考えよう。
03ユゥジ あれもナイトフライオノート、弱点はある。
02ヨウスケ 誘導場所、間違えないでよ。

◆Track.05 イト・ディストーション
リッケンとでも遊ぼうかな。
SAVE
ここはそういう場所じゃないわ。
あなたの言う通りかもしれない。
必要がないの。
ヒジリを捜しに行く。
優しいんだね。
なんとなく、気にはなってるよ。
タクトくんとヒジリくんが気になる。
早くヒジリくんを見つけなきゃ。
どうしてあんなこと言ったの?
わたしでいいなら……。
本当よ。彼はなにもしてない。
ヒジリくんが嘘をついてるとは思えない。
この場に残る。

◆Track.06 園天国SOS
事情を聞いてみよう。
ヒジリくんに聞いてみよう。
うん。そうかな。
お見通しか。すごいね。
真面目なのはいいことじゃない。
死なせない。わたしの命に代えても。
み、店の中に入ってみようかな。
04ヒロ まずあなたが落ち着きなさい。
03ユゥジ あなたの力はなんのためにあるの?
02ヨウスケ うん。思いっきりどうぞ。
03ユゥジ だったら今、見せてあげる。
04ヒロ 馬鹿なこと言わないの。
05カズキ 今は考えない!

◆Track.07 レモノスーパーランドスケープ
ヒジリくんを追いかける。
ヒジリくんは一番大人じゃない?
不幸になんてわたしがさせない。
当たり前でしょ。
なにか理由があるんじゃないの?
嫌だ。逃げない!
相手の余裕に付け入るのね。
近くに来て……はぐれないように。
今は逃げるしかない!
エピフォンを受け入れて。
最後の詰めは慎重に!

◆Track.08 ェルヴェット・エージェント
問題ありそうな3人を。
ヒジリのところに行く。
わたしでよければ相談にのるよ?
心配な2人を見張らないと。
ヒジリくんが不安。
絶望なんかじゃないよ。
03ユゥジ もちろんよ。
03ユゥジ 地の利を生かして戦うのよ。
04ヒロ 命令に変更は無いわ。
03ユゥジ はいはい、わたしもよ。
05カズキ まずはリーブスを捕捉して!
05カズキ 波状攻撃をかけるわ!

◆Track.09 ンセットブルーバードの夕陽
他のみんなが気になるな。
そのふたりでもなくて……。
ヒジリくんかな。
うん。素敵よ。
大事なのは気持ちだよ。
実はね……
わたしもヒジリくんと一緒にいたい。
SAVE2
大事な人が……いました。
05カズキ 頼んだわよ!
03ユゥジ なんとしてでも助けるわよ!
05カズキ だからお掃除するんでしょ。
05カズキ だけどカズキなら勝てる!
犠牲の上の勝利など、いらない。
02ヨウスケ 無茶はさせないで!

◆Track.10 イコキャンディメロディ
彼のことをエサなんて呼ばないで。
じゃあどうして戻ってきたの?
06ヒジリ 悪いわね、苦労をかけるわ。
06ヒジリ あなたはタクトの代わりじゃないわ。
05カズキ 頼もしいけど……大丈夫なの?
06ヒジリ わたしなら大丈夫だから……!
06ヒジリ どうしたの? 大丈夫!?

◆Track.11 律のファウスト・コンタクト
……そうしたいな。
期待してるよ。
わたし1人の犠牲でみんなが助かるなら。
紅の世界の住人になっちゃったんだね。
そんな、信じられない……。
なにを言っているの?
約束は守ってもらう。世界は滅ぼさないで。
今はダメだよヒジリ。
頼んだわよ!
迂回しましょう。
でもヒジリならやれるでしょ。
ええ、あとひと息、頑張って!..

◆Track.12 ターギター・ラストソング
06ヒジリ 頼もしいよ。
06ヒジリ その調子で頑張って!
06ヒジリ 大丈夫……?
06ヒジリ 気を抜いてはダメ

◆Track.13 の空から君へ
 ↓
青の世界END



セーブSAVE2より
ただの部下でした。
05カズキ トウキョウタワーへの移動が最優先よ。
03ユゥジ 今は目をつぶりなさい。
05カズキ 作戦的には、そこは重要じゃない。
05カズキ これでラストにできるかが勝負よ。
方法は問わない、グランバッハを止めて。
02ヨウスケ タクトのやりたいようにやらせて。

◆Track.10 イコキャンディメロディ
……そうですね。
今度は逃がさないわ。
06ヒジリ 今さらやめたはナシよ。
06ヒジリ 彼を超えてくれないと、戦力にはならない。
05カズキ リスクは承知の上、そのままいきなさい。
06ヒジリ 狙いが明らかな分、好都合よ。
06ヒジリ 集中力を切ってはダメ!

◆Track.11 律のファウスト・コンタクト
状況が分かってるの?
その力は世界のために使ってほしい。
人類を守るのがLAGの使命だから。
どうしてこんなことを?
それを鵜呑みにしろと?
選ぶってなにを?
世界を救うのがLAGの使命よ。
作戦に集中しなさい。
この程度の敵なら最短距離で。
ヒジリなら最短距離をいける!
せん滅よ。
最後まで油断しないで。

◆Track.12 ターギター・ラストソング
06ヒジリ 状況、わかってるわよね?
06ヒジリ その余裕が最後まで続けばいいんだけど……
06ヒジリ まだ、切り抜けられるはず……!
06ヒジリ 作戦開始よ!

◆Track.13 魔サイドを歩け
 ↓
赤の世界END



セーブSAVEより
サンオイルは持って来たの?
そんなことは出来ない。
まだあなたのこと知らないし。
ヒジリを捜しに行く。
ホントにあなたに保護できるの?
単に仕事だからよ。
残ってカズキくんに付き合おう。
まさか聞いてなかった?
ヒジリくんはどう思ってるだろ?
そんなに上手くいくかな?

◆Track.06 園天国SOS
放っておけばいいかな。
リッケン遊びたいなぁ。
01タクト 別に、勝たなくてもいい。
01タクト いずれにしても好都合。
04ヒロ あなたの居場所が壊されてるのよ。
01タクト タイミングは任せるわ。
01タクト それでもこれが最良の選択。
04ヒロ 照準は合ってるでしょうね?

◆Track.07 レモノスーパーランドスケープ
みんなに話を聞いてみる。
他のふたりといる。
ヒロに付いて行く。
キャー!!
別にいいけど。
無理に背伸びしなくても。
意外とA系。
努力はしてみるけど。
嫌だ。逃げない!
相手の余裕に付け入るのね。
ステッドラーの動きに集中するのよ!
いまは逃げるしかない!
力の流れを感じ取って!
最後の詰めは慎重に!

◆Track.08 ェルヴェット・エージェント
まずはマシな方の3人に。
ユウジのところに行く。
LAGの演習内容とか。
あれ、故郷あんまり好きじゃないんだ?
比較的安心な3人とお話し。
タクトくんと話そう。
ラブレター?
でも気になるよ。
05カズキ 関係ないことはどうでもいいの。
04ヒロ ヒロと1対1がいい?
03ユゥジ 余計な心配はしなくていい。
05カズキ いいから、作戦を続行しなさい。
05カズキ まずはリーブスを捕捉して!
01タクト 一撃でしとめるわよ!

◆Track.09 ンセットブルーバードの夕陽
ヨウスケくんの様子でも……。
なんでもないよ。
セリフに感情は込めないタチなの。
お腹空いたのよ。
ヨウスケくんなら1人でも平気だよ。
そんなことはでいないわ。
ただの部下でした。
03ユゥジ 指揮官には感情を挟む余地はない。
05カズキ そういうタイプに見えたわね。
05カズキ 作戦的にはそこは重要じゃない。
03ユゥジ アンカーの準備が整うまで戦闘を継続!
方法は問わない、グランバッハを止めて
05カズキ アインをサポートするのよ!
 ↓
バッドエンド


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
最終更新日2015-11-23


0 Comments

Post a comment