flower border
購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。
6月18日
6月18日
6月18日
7月16日
7月30日
8月20日
8月27日
8月27日
9月24日
12月3日
4月16日
5月28日
5月28日

カテゴリ  最新記事  コメント  発売予定表


片恋いコントラスト ―way of parting― 第二巻 感想

Category乙女ゲー感想
私は第一巻よりこっちの方が楽しめました。
一巻は攻略キャラ2人が内に抱え込む系というか自分の中で消化してしまう感じの性格で、主人公もそういうタイプなので盛り上がり所が無いというか……。
けど今回は2人とも押しが強いタイプで、攻略キャラに片想いするライバルまで出てくるのでまるで少女漫画みたいでした。そして私は少女漫画好きなので楽しかった!





以下、ネタバレも含まれた感想となります



檜渡 鈴太朗
■檜渡 鈴太朗■
一生懸命で可愛かったです。
鈴太朗に片想いしてる子(名前忘れた)冴子に気づいてわざとキスしたり冴子見て笑ったりするのはちょっと性格悪いなーとは思うけど、冴子と保が2人で一緒にいるのを見るとヤキモチを妬くって鈴太朗の言葉にはそうだよなーって思いました。
冴子が気づいてないだけで保だって冴子の事が好きなわけだしキスしてないだけでやってることは同じですよね。
まぁ冴子は鈴太朗の事責めたりはしてないけどね。相変わらずちょっとマイナス思考というか卑屈であんまり好きになれないタイプの主人公だなー……。



桐阪 保
■桐阪 保■
予想外にも片恋で一番好きなキャラでした。
前回何かとちょっかいかけてきてたのは冴子の事好きだったからで、しかも冴子が幸せなら自分の気持ちは伝えずに身を引くとか……これなんで最終巻じゃないの?一番最後にやりたかったー!!
後悔するのはもう嫌だから、とか言ってましたが多分一巻の時も後悔してますよね(笑)そして恐らく三巻でも……。


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
最終更新日2018-12-21


0 Comments

Post a comment